グウスカ日記

僕の時々嘘日記です。今スペインに住んでる。問題が山だよ。

NIE - 2

とてもお久しぶりです。

初めてのNIE申請話、その二です。(その一こちら

 

さてpadrónを入手する前に僕は、comisaríaでNIEの申請の予約citaを取る為に毎日ホームページにアクセスすることになりました。というのも、citaは2週間くらい先しか空いてない時があるよ!と聞いたからです。padrónの予約も10日後とかだったからなんか色々やばいのでは??と思い始めていたわけですね。

comisaríaでのcitaはここでとれます。

https://sede.administracionespublicas.gob.es/pagina/index/directorio/icpplus

ここでAcceder al Procedimientoという所をクリックして先に進みます。次に居住地区を選び、Expedición de Tarjeta de Identidad de Extranjeroの「Toma de huellas(expedición de tarjeta) y renovación de tarjeta larga duración」を選択し次へ。次にEntrarを押すと、自分のNIEの番号とかを入力するところになるわけです。

ここで、NIE申請すんのになんでNIE番号が??ってなった僕はバカです。知らなかったんだけど、visadoのところに一応僕のNIEの番号も記入してありました。これを入力しましょう。笑

あれ?今見てみたら、citaはパスポートでも入力できるっぽいなあ??よくわからない…僕はNIEの番号を入力してしまったんだけど、今思うと初めての申請だからパスポートでもよかったのか??今更気づいて(うわ〜…)って思っている自分。

とりあえず、これ黄色い部分だけ入力すればいいと思います。Fechaを入力するところは僕は入力しないで入れました。(逆にNIEにしてFechaを入力しちゃうとなんか、まだ申請できる日にちじゃないよ!みたくなったりしちゃう場合もあるのかも??とりあえずできない場合は何回もトライしてみてください。笑 参照:僕)

で、これが終わると次は住んでる地区の警察署を選び、そんでcita予約する!みたいなページに飛ぶと、3つくらいの候補から選べます。(citaの確認とcitaの取消のボタンもあるので気をつけてください笑)僕はアクセスした時間帯が悪かったのか、何か間違えてたのか、何回やっても「予約いっぱいです」ってなって(え?やばくない???)と、学校の人にやったら「いろんな時間帯で何回も試した方がいい」と言われたので、それで何回も試してやっと予約がとれました。。。取れた時はガッツポーズだよね。笑

いや、まじでみんなどうやってこんな事できてんの????って思った。すげえな……僕が無知だっただけ??

 

で、前回も書きましたが、NIEで必要な書類など

・パスポート(とそのコピー)

・ビザのページ(とそのコピー)

・パスポートのスペイン(またはEU)入国スタンプのページのコピー

・EX-17という申請用の書類(とそのコピー?ネットでもダウンロードできる)

・証明写真3枚(1〜3枚w)

・学校の書類のコピー(ビザとるときわたしたやつ一式コピーした)

・そしてPadrón(住民登録?の書類とそのコピー?)

 

あと他の人に、保険のコピーとか残高証明書とかも念のためコピーして持って言った、と言われたので(確かに備えあれば!と思ってコピーしましたが、僕の場合はとくに出して、と言われませんでした。)ちなみにその人も出せとは言われなかったらしい。

 

あと、上記のリスト、これなんでハテナ?つけんだよ???って思ったかもしれませんが、だって!!!!聞く人(申請したよって言ってた人たち)によって微妙に違うんですよ!!!笑

僕の友達の知り合いはpadrónいらなかった?と言ってたらしいし(そんなことが?!)、僕の友達は写真は1枚で学校の書類とかも特にたくさん見せなくてよかった?と言ってました…し……??

 

★なので、場所や係員でも微妙に違うかもしれないので、とりあえず用意して来てと言われたものは用意した方がいいですね!笑

僕は上記のやつ全部いりました。こんな感じ。

・パスポート(とコピー)

・ビザとスペインまたはEU入国時のスタンプのページコピー

・EX17記入したもの(とコピーも持ってたけど、でもコピーはいらんと言われた。)

・学校の書類コピー(多分?入学許可証のやつだけもらわれた)

・写真3枚(駅とかによく5euroで簡易証明写真機が置いてあります。僕はちなみに2枚いりました)

・Padrón(ねんのためコピーも持ってったけどいらないって言われた)

 

ちなみに、コピーなんですが。

locutorio?と呼ばれるネットカフェ的な(うちの近所はとても小さめな…PC2台と、コピーしてもらうシステム。受付の人にコピーしたいんだけどお…っていうとしてもらえる手渡しシステム笑 あとはPCからコピーってやると、コピった紙をあとでわたされます。PC使用料だかNET使用料だかなんかもコピー料金いがいでとられるっぽい?のかな。ぶっちゃけよくわからん笑←聞けよ)

あとは友達は図書館でコピーできるよって言ってた。あと学校とかでもできるかもね。

 

※ ex17の書類は「ex17 NIE」で検索すると出てくると思います。(何故か選択肢の男女とか独身とか?のところもう選択されてしまってる?文書もあるので注意って感じだけど、なんか…修正ペン?とかで消しても大丈夫だよという意見も聞いたりするので、日本のように修正印押すとかそういうのはないのかもです笑?)

datos del presentador de la solicitud みたいな項目は、申請の人が違う場合のみ書くみたいです。あとは分からない項目は空白にして係員の人にきいてみてもいいかもです?それか学校の人に聞くのがいいと思います!!

あとDomicilios a efectos de notificacionesはなんか僕は書かないで行ったら(住所書いてるからいらんよ、的なこと言われたので書きませんでした)

 

で、あとは係員の人に紙をもらって、ここにネットでアクセスして金額を払ってきてね!みたく言われて35日後前後にできてるからまたとりにきて〜と言われて終わりました。

申請する場所によっては、申請場所と受取場所が違うみたいです。