グウ日記

グウの時々嘘日記です。今スペインに住んでる。問題が山だよ。

Policía

さて、きて早々財布をすられて無一文になった僕の話の続きです。

 

スペイン人の若い女の子と、年上の女性が、係員呼んでくださって、さらに近くを歩いていた警察官にも、ここでこの人が財布すられた!と言ってくれました(近くを見回って来る、と言ってたけどまあ走ってく後ろ姿見えたからなあ…とぼんやり思う僕)

なので僕は、女の子に「申し訳ないけど携帯を貸してくれませんか」みたいな事を言って(言えてたかわからんけど)これから行くって言ってた連絡とっていた方に「財布すられたので警察いきます」とメールしました。

その子はとっても優しくて慰めたりしてくださった(本当にありがとう、ってまた言いたいです)

で、係員の人に「お金がないんだけど家に帰れない」(僕は間借りするマダムの家まで電車に乗らないと行けない距離のところに向かうところだった)って言ったら「とりあえずplaça catalunyaの警察行け」って言われて僕は(これ、マダムの家にたどり着けなくなるんじゃなかろうか?)と思ったけど、もういっか…ととりあえず警察へ向かった。重いスーツケースをもって。

 

こんなこともう何を言っても無駄かもしれないけど、今まで(スペインにも以前少しだけ住んでた事あったのに)財布すられたことないから本当びっくりした(体の近くのところに持ってて気をつけてたつもりなんだけど…、しかもすられたことに気づかないとか。プロだな…って思った。)いやもう、本当何言ってもダメだ、もう信じてもらえない笑 言い訳がましい!

まあ、こんなこと言われてもって感じかもしれないけど、中心地ではぜひ気をつけてください。

 

そんなこんなで財布がなくなった僕は、何がなくなったかと言うと現金と(今回に限って現金ふりわけてしまってなかったというドジっぷり)クレジットカードとキャッシュカードです。考えれば考えるほどやばいよな?って思った。不幸中の幸い?なのはパスポートは無事だった事ですかね。

 

plaça catalunyaについた僕は、は〜、と思いながら警察署を探し(係員の人は、噴水の向こう側?って言ってた、階段を降りる的な?)噴水のあたり(駅降りた広場は噴水がある。)にきたけどようわからんなあ…と思い、近くにいた人に「すみません、警察ってどこにありますか?」と聞いたら、「え…すみません、わからない…普通はこのへんにあるけど、ううん??」ってかんじで「いやこちらこそすみません」って感じだった。

僕はでかい建物を想像してたんだけど、そういや階段おりる?とか言ってたなあ、と思って噴水に近づいたら地下鉄に降りる階段があって、そこにPolicíaて小さいなんかガラス張りの入り口があったので(ここかよ!なんか警視庁的なの想像してたけど、そうだよね!盗難だもんな…)と思ってクソ重いスーツケースを持って階段を降りた。

 

続けるような内容じゃ無いんだけど笑

疲れたのでここまで…